「邦文写植機発明百年」展示会

「邦文写植機発明百年」展示会 内容

展示は、写真パネルで写植の誕生から終焉までの説明。
稼働する写植機の映像。文字盤、写植関係書籍、カタログ、取扱説明書、書体見本等々の展示。
私は会期中は会場に居るようにしますので、質問に答えるようにします。
当日リアルタイムで会場に居るのがわかるようにサイトに表示します。
会場がCafé & Pubなんで、ゆっくり解説しながらお話をするのをメインにと考えています。
会場で各種グッズも販売します。
[展示会場]Casa La PAVONI

展示会案内ちらし224

「邦文写植機発明百年[記録編]」原稿募集

サイトバナー

 
「邦文写植機発明百年[資料編]」を3月に出版しました。
7月に「邦文写植機発明百年[記録編]」を出版予定です。
 

[記録編]に載せる原稿を募集しています。

写植の時代を知ってる人。
今、写植を知った人。
写植のオペレータだった人。
写植を発注してた人。
写植屋さんに出入りしてた人。
親が、知りあいが、写植屋さんだった人。
写植機を売ってた人、等々。
私はずっと大阪市内で仕事をしていたので、
他の街では写植の仕事の状況はどうやったのか知りません。
こんな状況で仕事してましたってのも知りたいです。
いろんな写植にまつわる話を募集しています。
当時の仕事がわかる写真も募集。

こんなの書いてもアカンやろ、とか思わずに、それが貴重な時代の証言になります。
りっぱな「百年史」はモリサワさん写研さんが作られると思います。
私は、あの時代の現場「写植屋さん、写植職人さん」「写植のまわりにいた人たち」の話を記録したいのです。
りっぱな「百年史」には載らへん、モリサワさんや写研さんは気い悪うするかもな、あんな話やこんな話も載せます。
消えてしまった職業なので、今、残さないとダメだと思います。
お知り合いに写植の時代の人がいれば、お伝えいただければありがたいです。
ぜひ、ご協力をよろしくお願い致します。

お問い合わせは→「ご意見・お問い合せ」から
タイトルを「記録編 原稿の件」として送ってください。
原稿締め切りは6月20日頃の予定です。

メビック「この街のクリエイター博覧会2024」

konokuri_500_281

 

バナー
 
 
 
 

 
 
 
 
 

大阪DTPの勉強部屋も出展します。

「邦文写植機発明百年」写植の解説を展示
冊子「邦文写植機発明百年[資料編]」を配布します。
写植ってなんや? と思われた方は平日やけど、来てやぁ〜
出展カテゴリー「編集・出版・コピー・ライティング・印刷」で待ってます!
入場無料ですが、事前申込が必要です。

メビック → 「この街のクリエイター博覧会2024」